G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

iPhone8を購入したガラケーと2台持ちの私の今後の携帯事情を考える

先日iPhone8を購入。同時にOSもiOS11にアップして機敏は上々。今のところ不満はなし。
ところで私の「携帯」はいまだにドコモのガラケーである。
ドコモのN-04B、開いたときの側面のカーブが非常に美しく仕上がった一品だと常々主張するのだが、賛同してくれる人は少ない。

f:id:gakira:20170928153148j:plain

とはいえさすがに古くなってきた感は否めず、そこへ来てiPhone8に買い換えたので、そろそろiPhoneに一本化しても良い頃合いだろうかと思うところはある。
だがしかし、電話としての使い勝手はやはりガラケーの方が良く手放すのも惜しい。
そんな私の心の内を読んだのか、仕組みとしては画期的なものがお披露目された。
それがこれ、
1つの電話番号を「スマートフォン」と「アクセサリ端末」間で共有して利用可能になるサービスです。
端末を1つ追加した分の追加料金はなんと+500円(税別)!2契約で転送電話を利用するよりも実にお得ではないですか。
今月アップルのiPhone8&Xの発表に関連した話題としては一番画期的な話しだと思ったんですけど、どうなんでしょう。
もっともこのサービスの恩恵を受けられるのは、現状ではiOS11以上を搭載したiPhone6/Plus以上の機種と
Apple Watch Series3 (GPS+Cellular)の組み合わせのみ。
双方向でかかってきた電話を受けられる、あるいはどちらからでも電話を掛けられる、ということがApple Watch Series3(以下Watch3)単体で持ち歩いているときでも利用できるということです。
裏返せば、それでしか使えない。。。。
しかし、しかし私はこのサービスに期待しています。現状では「e-SIM」を搭載したWatch3のみの対応ですが、
将来的に「e-SIM」を搭載した「SIMカード」が登場するとガラケーでも利用することが出来るんではないか?そうでなくとも「e-SIM」搭載の通話端末が登場すれば、より自然に受け入れられるんではないか?と思っているのです。
もちろん通話端末はどんな形だっていいわけですよね。
電話の形にこだわらず、Watch3でOKならばヘッドセットタイプは絶対出てきそう。
それにワンナンバーサービスの登録台数を増やせれば、ライフスタイルに合わせてその場その場で通話端末を切り替えるのだって絶対有りです。
 
将来のこういう使われ方を想像してみた。
 
「ワンナンバーサービス」を契約。
手元にはe-SIM対応のストレート型ガラケーと防滴形のe-SIM内蔵ワイアレスヘッドセット、そしてiPhoneではなくiPad
鞄にiPadを放り込んで、ポケットにはガラケー
電話がかかってきたら、携帯端末で話しながらiPadでデータ検索。
トレラン中にかかってきた電話をヘッドセットで受けて話しながら快走。
自宅でくつろぎながらiPadNetflixを視聴中に仕事の電話。携帯端末は別の部屋に置きっぱなしだけど、そのままiPadで通話しながら、来週の予定をGoogleカレンダーへ入力して再び映画に夢中。
とか。
 
なんか素敵な使い方だと思いませんか?1端末500円ぐらいでプランに追加できるならば、いろいろ契約する人出てきそう。
各メーカーの奮起を期待したい、と思ったり。
 
話が変わりますが、クランプで固定するACタップを購入して作業テーブルの端っこに取り付けて使っているのがとてつもなく便利です。

f:id:gakira:20170902120803j:plain

セッティング中のPCにちょっと外付けHDを繋げてデータのコピー取りたいときに、床のACタップまでかがんでコンセントを差し込む作業自体が煩わしいと思ったりする不精者には丁度いい品です。
前後6個口。集中スイッチで一発で入り切り出来ますが、自分としては表の3つだけ切れてくれればそれでも良いかと思ったりします。