G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

机上向学 auの2年縛りが消えた後のiPhone5Sの行く末について考える

来月11月が私のauの契約の2年縛りが消える契約解除月間になる。

iPhone4Sがリリースされたときに初めてiPhone購入。Softbankは死んでも嫌だったのと、当時DOCOMOはまだリリースしておらず消去法でauに決まった。

その後4Sから5Sに乗り換えて今に至る。

f:id:gakira:20151016081041j:plain

電話としてではなくあくまで通信端末として活躍。プロダクトとしても5Sは気に入っている。

そして時代はMVNOの時代に入って、アップルストアでiPhone6Plusを購入し今はb-mobileのSIMを入れて利用中。5SはLIFEPROOFのケースをまとってランニングや登山のお供として引き続き活躍しているが接触はめっきり減った。

そしてここで契約満了である。

時代はMVNOとはいえ、au回線はその選択肢が「ない」。

auのMVNOといえばケイオプティコムのmineoだがiOS8にアップデートしてしまった5Sでは利用できない・・・なんなのこの理不尽は?

動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

f:id:gakira:20151015110844p:plain

そして先日JCOMがMVNO市場に参入のニュース。使用している回線はなんとまさかのau!超期待して記事を読むと・・・

J:COM、MVNOサービス「J:COM MOBILE」発表 第1弾スマホは折りたたみボディの「LG Wine Smart」 - ITmedia Mobile

詳細 | ニュース | 株式会社ジュピターテレコム | J:COM

 

どうしてSIM単体プランがDOCOMO回線になっているのかな??

auは裏で何かやっているのかと勘ぐりたくなるようなこの現象。

こうなると5Sをあくまで生かすならば、

1)auの契約を引き続き続行→auの思惑通り

2)単純に解約→5Sが不憫

3)せっかくのau回線。MNPに使ってDOCOMOでお安くiPhone6Sをゲット→もはや5S関係なし

こんな所でしょうか。

とかく息の長く使えるアップル製品がまさかのキャリアのせいで命運を断たれるというのが気に入らない今日この頃。

 

と、さてどうしたもんだかと思って記事を書いている最中にちょっとした情報が・・・

 

 

 

b-mobile 高速定額 月額 データ通信 nano SIM BM-HADN

b-mobile 高速定額 月額 データ通信 nano SIM BM-HADN