G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

カフェや電車でのぞき見されない MacBookPro用液晶フィルタ

私はほどほど身長があるので、混雑した電車でも頭一つ上にでるので息苦しさを感じることは少ない人間です。

ただその背の高さが災いして、故意に見たいとは思わない余所様のスマホの画面が見えてしまい、私生活を垣間見るような内容が目に飛び込んできたりすると、八分の罪悪感と二分の高揚感を感じさせられる状況に追い込まれたりするわけです。


変態ですね。


なのでスマホのフィルムにはのぞき見防止の機能があるものを選ぶのが他人への思いやりなのだと思いたいのです。


本題です。

オフィスを定めずコワーキングスペースで仕事をする人、営業や出張の合間に喫茶店やファーストフードのカウンターでメールをチェックする人、その他外でパソコンを開いて何かしかしている人にとっては、なんとなく隣や後ろの席からの視線に心穏やかではなくなるときがありますよね。
ノマドという言葉も使い古されて、スタバのテーブルクロスに使われてしまっている感がある昨今ですが、「俺、ノマドでバリバリ仕事してるんだぜ、どや!」とか云ってる割に画面フルオープン、書類投げだし、大声で電話、の三点セットで歩く情報漏洩みたいな方もおりました。(こういう人って仕事が出来る人の分類に入るんだろうか?)
せめて画面を見られない工夫ぐらいはしたいですよね。

ということで、私が使用しているアップル MacBookPro 13inch(Late2016)モデルに対応したのぞき込み防止機能付きの液晶フィルターを試してみました。

「簡単着脱」ピタッと貼付くのぞき見防止フィルム|PRODUCTS 製品紹介|マグネット式プライバシーフィルム

2016年 MacBook Pro 13inch Late 推奨モデル UNIQ MacGuard マグネット式プライバシーフィルム Macbook 13インチ用 MBG13PF2


フィルターの上の部分はレザーっぽい仕上げで気持ち高級感を演出。そこにマグネットが入っているので、MacBookに吸着します。取り外し自由です。

f:id:gakira:20180130133113j:plain


カメラ部分は抜いてあるので邪魔にはなりません。

f:id:gakira:20180130132910j:plain


面白いのは表と裏で「光沢/マット」に仕上げられていること。その日の気分で、じゃなくてコンテンツによってひっくり返して適切な見え方にするってのは良い仕組みです

f:id:gakira:20180130145007j:plain


そして本題ののぞき見防止、約30度を超える角度からはほとんど見えません(ディスプレイの輝度によって若干効果が変わりますが、隣の人からは先ず見えません。


2018 01 30 08 23 54

覗くには肩越しにする必要がありますが、そういう人間には「サミング」が効果的と思います。

f:id:gakira:20180130152247p:plain

サミング→ボクシングの反則技。目潰し。

スモークのかかった感じは色目を見たいときには邪魔ですから、取り外せるのは用途に合わせられる感じで非常によく出来ていると思います。

外で仕事するときが多い方は是非、そうでない方も取り外し自由ですからクリアファイルにはさんで持ち歩いておけば良いのでお薦めです。