読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

Evernoteを更新するか否か・・・それは問題か?と思ってたらDropBox Paperが正式にサービスインした模様

 ちょっとしたメモはGoogleKeep、それなりに書きためたい物はDropboxPaper(β)、WEBの「後で見る」はPocketとPushBulletとFacebookの保存済みで使い分け。

こんな私のネットサービスの利用方法にとってEvernoteの入る余地は何処だと考えた?

Evernoteの各プランごとの機能はこんな感じ。

f:id:gakira:20161216142532p:plain

Evernote ベーシックを無料で入手するか、プラス版またはプレミアム版にアップグレードできます。 | Evernote

現在私が利用しているのは成り行きでプレミアム版だ。その特典を細かく分解してみてみると

・10GB の月間アップロード容量→そんなにアップしてない
・同期できる端末数の制限なし→これはまぁ欲しいっちゃ欲しい
・画像、PDF、Office 文書に含まれる文字を検索→微妙・・・
・PDF に注釈を挿入→まずしない
・サポートの優先対応→う〜ん、利用したことない
・名刺をスキャンしてデジタル化→エイトに移行済み
・ノートをプレゼンテーションに即変換→しない
・ノートの履歴を閲覧→あまり・・・
・関連コンテンツを発見→たまに「お!」と思うことはあるけどマストじゃない

 

・・・・・これ、もういらないんじゃない?

 

 と、この記事を書こうと下書きに放り込んでおいたら、本日1月31日、Dropboxβテストを行っていた「Paper」が正式にサービスインしたようです。

Dropbox の新しいスマート シンク機能と共同作業ツールのご紹介

もちろん性質がEvernoteとはちょっと違うので、純粋に比較するもんでもないんだけど使い勝手は良い。軽いし。

なにより、あちこちにメモや下書きや原稿が散らばらなくて良いと思えば「ポケットは1つ」の原則で気持ちがいい。

ということでEvernoteは解約して無料アカウントにしようかな・・・

多分困んないだろう

 

 

クラウド活用テクニック150 (2017年 最新版)

クラウド活用テクニック150 (2017年 最新版)