読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

後で読むサービス「Pocket」を整理してみる

最近「ミニマリスト」という言葉が流行っているそうです。

TVの特集なんかみますと、ミニマリストをこじらせてしまった感のあるご家庭が報じられたりしてますが、まぁ、引き出しを開けると何だか分からないケーブルとかねじとか工具とかが入ってることをとても楽しく思ってしまう自分には一生縁のない事と思うだけの話だったりします。

www.fnn-news.com: 最小限のモノで暮らす...

それでも目に見える部分に無造作にものが転がっていたり、ものが多すぎて肝心なものが見つからないストレスには耐えられないのも事実なので、そのあたりはかなり頑張って整理整頓とそれにともなう断捨離は日々行っていたりします。

さて本題。今日は「後で見るサービス」の断捨離について。

getpocket.com

昔「Read It Later」、今「Pocket」。

情報のまとめを「ポケットひとつの原則」と言うならばネーミングはすごく良い感じです。「Read It Later」の時代からBookMarkletを使って表示中のWEBページをクリップするのが一般的な方法だけど、今ではそれぞれの記事中に「Pocket」へ投稿するアイコンが付けられているのでそれはそれは便利になったと思う。

でも「あれもこれも」とクリップしていくうちに当然読み返すことも出来ない量になっていく情報の数々。そして気がつくと情報の旬を過ぎていて、しかも旬を過ぎたことにも気がつかず遡ると何年も前の話題が死屍累々と横たわっているというのが私の「Pocket」の中身。冬の日にもらったのど飴をコートのポケットにいれたまま翌年の冬の初めに発見するような切ない感じ。

これはいかんと整理=削除を初めても、情報は見ないで捨てるというのが結構難しい代物でクリップしていたことを忘れていたくせに、「これは!」ってのが意外と多くて困りもの。結局大掃除の日のアルバムや古雑誌の存在同様、手を止めさせる厄介な存在だったりします。

基本的には、

1)古いもの、旬を過ぎたものは削除する

2)クリップしたものをリマインドする

3)とにかくこまめに見る習慣を身につける

の順番でPocketの中身を整理していきます。

1)古いもの、旬を過ぎたものは削除する

とにかくいちいち細かく内容を見ずに捨てることを考えます。実は最近まで知らなかったんですがPocketにもまとめて選択して一気に属性を変更する方法があったんですね。何時からあったのか存じませんが、これがあることを知ったことでとても楽になりました。

・PocketのWebサイト上で「リストビュー」でも「タイルビュー」いいので切り替えます。

・記事のリストの右上の鉛筆アイコン「BULK EDIT」をクリックします。

・この状態で記事を複数選択できるようになるので、選択後に上部のメニューから「削除」を選んで一気に消すことが出来ます。

・古いものから消していくということを考えると並び順を変えたくなります。その時は画面右上のアカウントメニューから「オプション」を選びます。

・左側のメニューから「ウェブ向けPocket」メニューを選択すると「リストの並び替え条件」を「最新」から「最古」へ切り替える事が出来ます。これでずいぶん削除しやすくなるはずです。

旬でなくなっているかどうかは、新聞社やYahooなどの記事は何年も経っているとすでに記事自体が消失している可能性もあるので迷わず消すことにしました。トレンドっぽい記事については今でも聞く名前かどうかで判断してどんどん消していきました。

2)登録したものをリマインドする

Pocketにはリマインダーの機能がありません。なので登録したものをこまめに見返す週間がないと埋もれていく一方です。

要望はあるようですが、PocketのFAQ何かを覗くと、

Reminders to Read/Watch

Status: Not Planned

Description: Set a reminder to return to a saved item in your List.

Pocket’s Take: We’re the first to admit that it’s difficult to remember to return to all the great content that you’ve saved! However, we don’t want Pocket to feel like another To-Do list to get through.

ということでリマインダーを設ける気はさらさらなさそうです。

なので自力でどうにかするかしかないです。

クリップした記事の性質上「読む」ではなくて実際に「検証する」ものがあります。新しいソフトやWEBサービス、ガジェットなどの記事です。これはその時点で現在私が利用しているTODOサービス「Todoist」へ登録し直してから削除します。

todoist.com

それ以外のものについては「PocketRocket」のサービスを利用することにします。

f:id:gakira:20160127162646p:plain

http://getpocketrocket.com/

このサービスを利用すると「Pocket」内に保存した記事を1日に1通、Pocketのアカウントのメールアドレスに送ってきてくれます。ただそれだけのサービスですが利用し始めてから地味に未読記事を減らすことに活躍してくれています。

f:id:gakira:20160127162716j:plain

そして「PocketRocket」の手助けも含めてこまめに見る癖を付けるのにはどうするかなんですが、これはまだ思案中。

それでも色々仕組みを作れば目にする頻度も自然に上がっていくようで。

年明けからずいぶん未読の記事は減っているようです。

 

Pocket

Pocket

 

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -