読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

机上向学 充電が可視化されるケーブル USB CABLE with Power Signal 

昨日ちょっとした仕事で早稲田大学へ。校門付近で学生相手に何かチラシを配っている方がいたのだが、「学生→渡そうとする→学生→渡そうとする→私→スルー→学生→渡そうとする」 もう学生には見えないか・・・orz

仕事はあっさり終了して学内のカフェで一杯ご馳走になる。早稲田ビール、美味しゅうございました。

f:id:gakira:20150622170443j:plain

さて本題です。

Appleの充電アダプターって「充電中→オレンジ、充電完了→グリーン」になっていて分かりやすいわけです。でもiPhoneやAndoroidタブレットって普通はそういう意味での可視化はされていませんよね。

f:id:gakira:20150623112345j:plain

で、お店でぶらぶらしていたらこんなのがありました。

f:id:gakira:20150623111157j:plain

早速購入しちゃいまして、なかなか良い感じです。

PCに繋いでいるバスパワーのHubからAndoridタブレットを充電してみると、

f:id:gakira:20150623111528j:plain

当然ながら「Low Power」(990mA以下)なのでオレンジ色です。充電する電源の状態が可視化されるので素早く充電したいときには相応のアダプターを使用することで高速充電できる目安になればなかなか使えるガジェットです。

ちなみに、

ランプ(赤)→高速充電中(1.0A以上)

ランプ(オレンジ)→通常充電中(0.99A以下)

ランプ(グリーン)→充電完了

です。充電中のPCとの通信にも利用できるので使い勝手は良いと思います。

で書いてて思いついたのだけど、MicroUSB to Lightning アダプターでiPhone用に変換してもこのランプ機能するのかな?次に試してみよう。

 

 

 

Apple Lightning - Micro USBアダプタ MD820ZM/A

Apple Lightning - Micro USBアダプタ MD820ZM/A