G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

机上向学 何とも分かりづらいアドビのサイトからCSのインストーラーとアップデーターを入手する方法

国内で発症した初のエボラ患者かと疑われた男性が今朝の時点で陰性と判明。近い将来間違いなく日本でも発症または2時感染者が出るだろうとは思うのですが、少なくとも一安心、国内の検疫体制の拡充が期待されます。

という事で本題。

先にも書きましたが私の愛するアドビさんのサイトがなんとも美しくも分かりづらい仕上がりになってしまい、目的の場所がたどり着く以前にリンクが張られていないという何というか安定のアドビ品質を垣間見せてくれたのがこの記事。

机上向学 アドビCreativeCloudデスクトップアプリケーションを再インストールする方法 - G@KIRA.NET

 で、今回はCreativeSuite製品のインストーラーイメージがダウンロードできるサイトとCS6以下のアップデーターをダウンロードするサイトについてです。

1)CreativeSuite製品のディスクイメージのダウンロード。

基本的にお客様のMacWindowsのキッティングを行う際にはCDやDVDからインストールすると大変時間が掛かります。なので昔からストックし続けている各バージョンのインストールイメージを使用します。極端な場合3分の1ぐらいのスピードでインストールが完了するので精神衛生上たいへんありがたい話です。

まずアドビのサイトのトップにアクセスします。右上のメニューをクリックします。

f:id:gakira:20141028131114p:plain

「ラーニングとサポート」を選択して、下部の「すべてのラーニングとサポート」をクリックします。

f:id:gakira:20141028131152p:plain

中段にある「ダウンロードとインストール」の「参照する」をクリックします

f:id:gakira:20141028131257j:plain

サイト中段に「旧バージョンのダウンロード」という欄があります。認証サーバーが停止したCS2以前を除く、CS6までがダウンロード可能です。

f:id:gakira:20141028131244j:plain

実際にCS6をクリックしてみると、各言語毎にMac版とWindows版がそれぞれ提供されています。自分が所有しているバージョンのイメージをダウンロードしておくと良いでしょう。

f:id:gakira:20141028132336p:plain

2)CS6以下のアップデーターをダウンロードする。

基本的にはそれぞれのアプリは「ヘルプ」メニューから「アップデート」を選ぶことでアップデーターをダウンロードできるわけですが、使用しているOSの環境などによって落とせない場合もあります。現在OSX YosemiteではCS4以前のアップデートは素直に行えず、ひとつづつダウンロードしてくる必要があるのですが、これがまた輪を掛けて分かりにくいのです。

同じくトップページ右上のメニューから「すべてのラーニングとサポート」を表示するまでは同じです。表示されたサイトの一番下「ダウンロードリンク」から「すべてのダウンロード」をクリックします。

f:id:gakira:20141028140609j:plain

表示されたサイトの3つの項目から「製品のアップデータ」をクリックします。

f:id:gakira:20141028141243j:plain

これでようやくアップデーターをダウンロードできる場所にたどり着きます。たどり着いてしまえば品揃えは充実。ためしに「CreativeSuite」の「Mac版」を選択すると

f:id:gakira:20141028141353p:plain

CS5からCSまでのすべての(多分)アップデーターをダウンロードしてくることが出来るようになります。しかしこういう情報は本当に分かりやすい一にリンクを張っておいてもらいたいと思いますし、重ねてアドビの中の人にお願いする次第です。

f:id:gakira:20141028141442p:plain