G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

机上向学 MacBookAirのトラックパッドがずいぶん怠けるようになってきたので修理した

日々活躍する我が愛機MacBookAir 11inch 2012です。

最近トラックパッドの反応が悪くカーソルを動かす分には問題ありませんが、ダブルクリックが反応せず、プレスしてドラッグすると途中でタップが外れと非常に具合が悪くなってきました。

ハードウェアトラブルではお決まりのPRAMクリアやSMCリセットも行ってみましたがさほど効果はなし。

というわけで覚悟を決めてアップルストア渋谷のジーニアスバーへ直行。

もちろん修理に預けることと、預けた以上まな板の鯉状態なのでデータはしっかりバックアップの上で持参。

予約時間の5分前に到着。スタッフに告げるとそれからものの数分でカウンターへ案内。

このジーニアスバーを利用するとつくづくアップルのサポートは良くなったと実感します。

今回は再現の難しいタイプのトラブルではなかったため、すぐにトラブルを確認。修理を前提の手続きに移行。とはいえ念のため外部起動ディスクを用いて別のOSから起動してチェックも行いハード由来のトラブルと認定されました。

それにしてもジーニアスのネットワークブートできる検証用のドライブはとても便利そう。自分でもそういう環境を作ってみたいです。

 

ジーニアスバーでの修理手続きは少し前まではMacBookProに入力しながら行われていましたが今回の対応はiPadで全て手続きを行い、了承のためのサインも手書きiPadへ直接入力。いやいやよく出来ています。

そしてしばしのお別れ・・・でしたが金曜日の夕方に預けて修理完了のメールをもらったのが翌日土曜日のお昼。当然部品の有無とかあるわけですが1〜2日あればトラックパッドの修理ぐらいは済んでしまうんですね。

ありがたい限りです。

でお代ですが、アップルケアに加入していればもちろん無償(故意にぶつけたとか水掛けたとかはだめです)ですが、今回は未加入。

御見積もりは

f:id:gakira:20140821142548j:plain

です。

予想よりも安価で済みました。

デスクトップマシンを持ち込むのはなかなか難しいのですが、修理完了までの時間短縮と修理費用を抑えるならばジーニアスバーへ持ち込むのが最善ではないでしょうか。

さて修理を行ったおかげでトラックパッドの操作は快適です。

尚、同じ症状が再発した場合も90日以内ならば修理保証があるのでご安心を。

 

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6"/4GB/128GB MD711J/A

 

 

AppleCare Protection Plan (MacBook Air/MacBook/13” MacBook Pro)