読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

机上向学 Adobe CreativeCloudサーバーがダウン?したと思われる際にチェックすること

去る7月15日(火)の午前9時すぎくらいから昼12時前後までアドビのCreativeCloudで使用されている認証サーバーを含むほぼ全てのサーバーがダウンする障害が発生しました。

今年の5月15日に発生した24時間にわたるアクセス障害に比べれば軽いものでしたが、その時とアドビの対応が全く変わっていないと感じたのが正直なところです。

サービス障害についてのお知らせ

※上記リンクは5月15日のものなのですが、今回の障害に関するお知らせがサイトの何処に表示されているのさっぱり見つかりません。どなたか知っていたら教えて下さい。

実際にAdobe CreativeCloudを使用していて認証出来ない、新しくアプリをダウンロードできないなどの症状が見られたら確認するべき事を上げておきますので参考にしてみて下さい。

 

1)CreativeCloudのステータスを確認する

Creative Cloud Status

表記のサイトにアクセスしてサーバーが正常に稼働している確認します。現在英語版しかありません。日本語にローカライズしてくれるかどうかも不明です。

左が正常時の表記、右が何かしか異常が出ている場合です。今回はほぼ全てのサーバーが停止していたことが分かります。

f:id:gakira:20140718142907j:plain

2)Twitterアカウント @ADOBE SUPPORTJ をフォローしておく。

f:id:gakira:20140718143552p:plain

前回も今回も障害の発生とその経過を知る手がかりはアドビのTwitterのサポートアカウントだけでした。しかも今回は障害発生から回復までのおよそ3時間の間につぶやかれたのは3回だけでした。

f:id:gakira:20140718143918p:plain

この間アドビ社のサイト上には一切障害発生を告知するメッセージは表示されず、また正規に利用しているユーザーおよび(私もそうですが)正規リセラーに認定されている事業者に対して一切メールなどの連絡はありませんでした。

およそ大企業のサポート体制とは思いたくないような状況です。

ということでこのブログをアドビの中の方が見ていてくれることを祈って3つのお願いをしたいと思います。

○サイトのトップページに早急に障害発生を知らせるアラートを出す。
○使用中のユーザーに障害発生と同時にメールを送る。
○障害回復と同時に同じくユーザーへメールを送る。

たった3つだけです。

5月に発生した障害の最中にサーバーはダウンしているにもかかわらず、リセラー向けのセールスメールだけはばっちり送られてきていたというのは喜劇でしかありません。それが出来るくらいならばユーザーへ最大限の情報提供をお願いします。

情報源がTwitterだけというのは明らかにおかしいと思って下さい。

私はアドビさんの製品は大好きです。大好きなのでよろしくお願いします。

 

以下その他のアドビのサーバーの稼働状況を確認できるサイトです。参考まで。

Adobe Typekit

Typekit Status

Adobe DPS

DPS | System Status

Adobe Creative SDK

Adobe Creative SDK

 

 

Adobe Creative Cloud 12か月版

Adobe Creative Cloud 12か月版