G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

閑話休題 Amazonソーシャルカート 「#アマゾンポチ」を試しにやってみた

今朝の知人のFBで以前から聞いていた「#アマゾンポチ」が実際に使えるようになったと知り、ちょっとやってみた。 

f:id:gakira:20140714161345p:plain

http://www.amazon.co.jp/gp/socialmedia/amazoncart/ref=tsm_1_tw_amzn_genie_pr?&tag=rnwap-20

まずはAmazonのアカウントとTwitterアカウントを紐付けるところから。

上記のリンク先から「Amazonソーシャルカート」の「利用を開始する」をクリック。

 

お決まりのアプリの認証画面が表示されるのでそのまま進みます。

f:id:gakira:20140714162001j:plain

認証します。

f:id:gakira:20140714162033j:plain

認証されると最初の画面に戻り、利用可能になった旨が確認できます。

「ソーシャル設定」を確認するためにタップします。

f:id:gakira:20140714162115j:plain

この画面でコネクトを解除することが出来ます。解除は非常に簡単でした。

f:id:gakira:20140714162243j:plain

では実際に試してみます。

Amazonのページから適当な製品を選んで表示させます。今回はスライムのゆらゆらグラス。

スマイルスライム ゆらゆらグラス

スマイルスライム ゆらゆらグラス

 

 

表示した商品画面の「シェアする」欄(画面の右下の方ですね)からTwitterアイコンをクリックします。

別画面で表示された内容を見るとすでに「#アマゾンポチ と入れて@返信でカートに追加・後で買う」という文章が追加されています。

そのままつぶやくとTwitterクライアント上に以下のように表示されます。

そのまま「リプライ(返信)」をクリックし、通信欄に「#アマゾンポチ」と入力して返信すると秒速で「Amazonソーシャルカート」から返事が返ってくるのでちょっとびっくりします。

 

f:id:gakira:20140714162657j:plain

Amazonのカートをのぞきに行くと、、、ばっちり入っています。

f:id:gakira:20140714162941j:plain

「旨く使えばいい販売ツールになるだろうなぁ」

と思う反面

「押しつけがましくタイムラインに流れてきたらそれはそれで嫌だ」

とも思うわけです。

このゆらゆらグラスを勢いで購入したかは秘密。