読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

机上向学 今更ですがアップルIDの2段階認証を設定してみた その1

昨今のアカウントの乗っ取りを他人事とは思わずにしっかりガードを固めて欲しいと言ってる自分が医者の不養生にならぬように日々努めたいと思っている今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

アカウントの乗っ取りに最近非常に使われるようになった「リスト型アタック」。

アカウントIDとパスワードの組み合わせを使い回ししている人にはものすごく効果的な攻撃方法です。

それを回避するには、登録しているWEbサービスの数だけ組み合わせを変えて登録するか、日々パスワード変更を定期的に行うか、いずれにしても面倒くさいことこの上ない話です。

そこで一定の効果のある方法として2段階認証方式があります。Googleではずいぶん前から、メジャーなサービスのEvernoteなどでも導入されている方法です。ID&PW&通信機器(携帯)を利用した個体認証の組み合わせですね。

半年くらい前からアップルIDでも導入されていましたが、まさに医者の不養生で今まで放置してました。なので早速設定。

 

まずは「Apple - My Apple ID」へアクセスします。

アップルのサイトから直接行こうとするとかなり分かりにくいです。なので「Apple」のサイトを表示したら右上の検索窓に「My Apple ID」と打ち込んでください。

検索結果の一番上にリンクが表示されるのでそちらへ。

f:id:gakira:20140707133527p:plain

右上の「Apple IDを管理」をクリックします。

f:id:gakira:20140707133735j:plain

左側のメニュー「パスワードとセキュリティ」をクリックします。

このときしばらくパスワードを変更していなかったせいか、パスワードの変更を求められました。最近よくある「英数字8文字以上」「最低1文字の大文字を含む」ルールでパスワードを変更します。

さらにセキュリティの「秘密の質問」を2つ確認されます。

この質問の答えを忘れてしまい大騒ぎしたのはこの記事を参照。

机上向学 アップルIDの2段階認証の設定前に 秘密の質問を忘れたときの対処方法 - G@KIRA.NET

今回は慌てずに2つの質問に答えて準備OK。

f:id:gakira:20140707134508p:plain

右側の「セキュリティの設定を確認」→「2ステップ確認」の下に少々分かりにくいですが「利用を開始する」をクリック。

「2ステップ認証」の説明が行われます。基本的には「続ける」をクリックして進めます。

f:id:gakira:20140707134637p:plain

f:id:gakira:20140707134720p:plain

f:id:gakira:20140707134812p:plain

仕組み自体はGoogleEvernoteと差はありません。この方式に慣れていれば戸惑うものではありません。

「設定を開始」をクリックすると、、、、なんと言うことでしょう!

f:id:gakira:20140707134927p:plain

3日待てと、、、orz

ということで、この続きは3日後です。

しばしお待ちください。

 

 

APPLE iMac 21.5/2.7GHz Quad Core i5/8GB/1TB/Intel Iris Pro ME086J/A

APPLE iMac 21.5/2.7GHz Quad Core i5/8GB/1TB/Intel Iris Pro ME086J/A