G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

Adobe CreativeCloudに関してアドビに確認中の事。玉虫色ですがとりあえず解決…

Adobe CreativeCloudグループ版が正式にリリースされて約1週間が過ぎました。

一応これでもAドビさんのリセラーの端くれ(というか末端の末端)でもあるのでいろいろ書いているうちにNDA(秘密保持契約)に引っかかってしまう事を書いてしまわないかと思い今まで書かなかったのだけどもういいかな。

 

先ずは以前エントリーでCreativeCloud(長いので以後CC)でAcrobatXIリリース後にAcrobatXが「なぜか」ダウンロードできなくなった件について書いた。

Twitterではちょこちょこと経過報告をしていたのだがその結果を書いておこうと思う。

発端と途中経過は以下のエントリーを参照。 

「AdobeCreativeCloudに関してアドビに確認中の事。旧バージョンは再ダウンロードできない?」

http://gakira.hatenablog.com/entry/2012/11/19/113357

 

で結論から言うとAドビさんからの回答として、

1)現時点でCCの仕組みの中で再ダウンロードをさせることができない

→これはする気がないのではなく仕組みがなかったということ。それはそれで論外なのだけど。

2)なのでユーザー様(現時点では私に対して)にはFTPサーバーからダウンロードできるようにする。

3)ただしこの方法ではCCのアカウントの管理下におけないため、ライセンスとしてインストールキーを発行する

4)CCで1つ前のバージョンの再ダウンロードを行える仕組みについてはCS7リリースまでに用意する

→これが公式回答なのかどうかは私は保証できません。

 

上記の連絡を電話で受け取ったのが11月28日(水)、2)と3)に関するメール3通を受け取ったのが12月3日(月)なので決まってからの対応のスピードとしては問題ないと思います。

特に無断転載を禁じていなかったので、そのメールの内容は以下にスクリーンショットを貼っておきます。

※余談ですけど、サポートの返事のメールで無断転載を禁じる事が意外と書かれているのだけどどういうつもりで禁じているのだろう?

ディスクイメージのダウンロード先

 

f:id:gakira:20121221112547p:plain

ライセンスファイルの解凍用パスワード

f:id:gakira:20121221112600p:plain

ライセンスファイルのダウンロードリンク

f:id:gakira:20121221112612p:plain

 

 

この件だけみるとこちらの環境を確認せずWindows版のディスクイメージのダウンロードリンクを貼ってくるとか細かい突っ込みはあるのだがそれはさておき。

 

この一連の件についてアドビは公式のアナウンスを出す気はないらしい。

今この文章を書いている12月21日(金)の午前11時の時点でCCのサイトの最新情報やFAQを確認してみたけれど特にこの件に関する表記はない。

このことでまたAドビに連絡をするつもりはさらさらないのだけど、Aドビには公式にAcrobatXの再ダウンロードの提供方法をきちんと告知してほしいと願う。

同様のことでもし困っている方がいて、偶然でもこの記事に行き当たることがあったらこの内容をAドビに提示して対応を求めてもいいと思います。

この件について電話で話した際に事の経緯をブログなどで発信してもよいかと質問したところ問題ないと口頭で言質を取っています。

また1CCユーザーというだけでなくリセラーの立場である事はAドビ側も提示したメルアドから確認できていると思います。

 

書いていたら長くなったのでCCグループ版については別のエントリーにします。

 

追伸

CCのFAQを見ていたらこんな表記も発見。よく憶えておこうと思う

f:id:gakira:20121221113400p:plain