読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

iOSからドキュメントをプリントする[Printopia]を再検証する

以前iOS端末から手持ちのプリンターへプリントする方法の一つとして「Printopia」というプリンタ共有ソフトを試してみた。
2011-03-30 - G@KIRA NET
先月その「Printopia」がめでたく「Printopia2」としてアップグレードしていたので試してみた。
f:id:gakira:20111224225402p:image:w360
Printopia - Share Your Macs Printers with AirPrint Devices - Modification History
まず結論から言ってしまえば、OSX10.7 Lion上でホストとして動作するようになったぐらいでほとんど機能的にはプリントの部分は変更はありません。
「Printopia」をインストールされたホストのMacに設定されているプリンターであればすべて印刷が可能になる点も、印刷設定が印刷部数を変更するのがせいぜいという点も今まで通りです。
もっともこの辺の機能は「AirPrint」に依存していると考えられるので無理ないのかもしれません。
追加された機能として、以下の機能をホスト側に仮想プリンターとして登録して利用することが出来るようになりました。
f:id:gakira:20111224230038p:image
・「Save to Folder on Mac…」→ホストのMacの任意の場所にPDFファイルとして保存する
・「Save to Folder in Dropbox…」→ホストのMac上で認証されているDropboxフォルダー内の任意の場所にPDFファイルとして保存する
・「Send to Application」→ホストのMacにインストールされているアプリケーションを選択して、データをホスト上で開く。
PDFを「プレビュー」ではなく「Adobe Reader」で開く設定が出来るわけだが、試しに「Numbers」で作成されたファイルをホストのMacのNumbersで開こうとすると
なぜか「このPDFでは開けません…」という趣旨のメッセージが出てエラーになる。要するにあくまで転送されたデータはPDFとして保存されてしまうようでです。
逆にいえばアドビのイラストレータやAdobeReaderさへインストールされていれば全て対応できると考えていいと思います。
・「Add PDF Workflow」→ホストのMacで「Automator.app」の機能を利用して作業を自動化できます。
f:id:gakira:20111224230039p:image
例えば「Mail PDF」を選択してプリントすると、ホスト側の「Mail.app」で新規メールが作成されPDFを添付してくれるところまで自動でやってくれます。
それなりにすごいのですが、正直どの機能についてもどう活用して良いのやら分かりません。誰か教えて下さい。

同様の機能を持つアプリケーションとしては
404 Not Found
AirPrint Activator v3.0.1 « Netputing
などがありますが、同等かプリンターの共有機能にしぼった廉価版ということで機能に差はありません。

プリンターを制御してプリントするという観点から考えると各メーカーが自社のプリンター用にリリースしているiOS用Appがもっとも機能が充実していると言えます。
App Store - Canon Easy-PhotoPrint
App Store - Epson iPrint
Canonの「easy Photoprint」に関して言えばiOSからのリモートスキャンにも対応しているのでPCレスで文章をスキャンしてそのままiOS側へ取り込むこともできます。

希望としては用紙サイズの変更ぐらいまでは対応して欲しいと思っているのですが、難しいのでしょうかね?