読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

コンビニは複合機? セブンイレブンのコピー機をスキャナーとして使ってみた

出先必要な書類を忘れてしまった!データはあるのに… てなときに登録しておくと便利なサービス、セブンイレブンが提供する「ネットプリントサービス」はノマドな人なら相当認知度が高いサービスだと思う。
ネットプリント

フルカラーで50円、モノクロで20円。24時間365日、全国1万店舗以上のセブンイレブンで利用できると言うことならば手ぶらで出かけて(ノマドな人は実は荷物が大きいという説もあり)出力して、クライアント先へというのも絵になる。またレーザー特有のきっちりとした印字もインクジェットのにじんだ文字よりも好印象かもしれない(どうだか?)
とはいえ、「PDFをメールで送る」「ファイル共有サービスを使う」という選択肢が当たり前になっている現在、紙の書類を出先で出力するという必要性自体は逆に減っているのだろうとも思う。

ただ使ってみれば非常に便利である。普及しているインクジェット複合機がほとんどA4対応な事を思えば、A3まで出力可能なサービスは時にありがたい。
※参考:ブラザーA3対応複合機。…やっぱりでかい。たまにしか使わないA3出力のために買うかどうか?
MFC-6490CN|カラー複合機・A3プリンター|ブラザー

さて、話を変えて自分の仕事の一つに機材の販売がある。そのなかでここ数年で1台も販売していないのがスキャナーだったりする。以前は(といっても10年近く前だけど)Mac1台にスキャナー1台を当たり前のように付けていたが、デジカメの普及や素材のデジタルデータ化が進んで自前で取り込むことは非常に少なくなってきているようです。むしろ自宅に複合機の形で入り込んだり、オフィスの複合機がLAN接続のスキャナーとして入り込んでいるケースが多くなってきているわけです。

そこで話が戻りますがセブンイレブンに設置してあるコピー機はオフィス向けに導入されているものと同等の機能があって、実はフラットベッドのスキャナーとして利用が可能です。自宅にはキャノンの複合機を持っているのでA4までは普通に取り込めるし、ドキュメントスキャナーで枚数のあるものも取り込めます。ところが困ったのが新聞やマガジンサイズを超える図版を取り込みたいと思ったときです。当然A4サイズは超えているので複合機では無理です。立体なのでドキュメントスキャナーでもまた無理です。
それでふと思い出したのがセブンイレブンのコピー機です。どのくらい認知されているか知りませんがちゃんとしたサービスとして存在します。

コンビニでのサービス コンビニでのサービス 富士ゼロックス

一枚のドキュメントあたりの費用は50円と明快。文章向きの「PDF」や、画像・図版向きの「JPEG」「TIFF」など全部で5種類のフォーマットに対応。フラットベッドタイプなので書籍のままでもOKですし、当然盤面がA3サイズあるから新聞も半分に折るようにすれば2回で取り込めます。

[ コンビニでのサービス スキャン 富士ゼロックス]

取り込まれたファイルはUSBメモリへ保存して持ち出せます。
f:id:gakira:20110906135355p:image

(必ずバックアップを取ってから使用して下さいと書いてあったのは、差し込み口が非常にホコリで汚れていてエラーとか起こすかもしれないからだろうか?)
で取り込んでみた新聞の結果が以下。

f:id:gakira:20110906135356p:image

十分使えます。1枚50円を高いとみるかどうかですが、設備投資しないことを考えれば経費としては十分安いと思います。
今後の展開としてはネットプリントサービス自体にストレージ機能を持たせて、データのプリントだけでなくスキャニングしたデータをその場でクラウドにある専用ストレージに保存できたらいいなと思う。ついでにDropboxEvernoteと連携してくれたら言うことなしなんだけどそれは高望みしすぎだろうか?