G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

Google Docs Viewerがすごい!

今日のこの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110221_428396.html
はなかなかすごい事だと思う。
 米Googleは18日、「Google Docs Viewer」において新たに12フォーマットに対応したと発表した。具体的なフォーマットは以下の通り。

 ・Microsoft Excel(.xls/.xlsx)
 ・Microsoft PowerPoint 2007/2010(.pptx)
 ・Apple Pages(.pages)
 ・Adobe Illustrator(.ai)
 ・Adobe Photoshop(.psd)
 ・Autodesk AutoCad(.dxf)
 ・Scalable Vector Graphics(.svg
 ・PostScript(.eps/.ps)
 ・TrueType(.ttf)
 ・XML Paper Specification(.xps)

特に注目(クリエイターやデザイナーにとってですが)アドビのイラストレーターファイル(.ai)やPhotoshopのネイティブファイル(.psd)に対応したことが非常に大きいと思う。
こんな事はなかっただろうか?出張時に通常のやりとりだけならばスマートフォンやそれこそiPadで十分なはずなのにイラストレータデータの確認のためだけにMacBookを持っていく
羽目に陥っていなかっただろうか??

試してみた。メールにイラストレーターのAIファイルとEPSファイルを添付してGMAILへ送る。
f:id:gakira:20110222233036p:image
受信したものの「表示」をクリック
f:id:gakira:20110222233037p:image
すると「AI」ファイルは
f:id:gakira:20110222233038p:image
「EPS」ファイルは
f:id:gakira:20110222233039p:image
表示するファイル名が化けてしまったこと以外は普通に表示された。添付ファイルは開いた状態で「Googleドキュメント」へ保存できる
f:id:gakira:20110222233040p:image

Googleのサービスに依存しすぎるのは非常に複雑な気分なのだが、自分達の欲しいサービスを真っ先に実現してくれるのもまたGoogleであると再認識するサービスである。