G@KIRA.NET×机上向学

ガジェット好きな筆者のPC・クラウド・アウトドア・防災に関する事を書いてみる、そんなブログです。

MacProとメモリースロットユーティリティー

MacPro MB871J/Aを先日から引き続きキッティングを行っている。調達が遅れていたメモリーモジュールが到着したので装着して再起動すると、、、「メモリーモジュールは推奨されたスロットに取り付けられています」とメモリースロットユーティリティーなるものが起動してお知らせ。
MSM.jpg
一瞬逆にエラーか?と思ってしまったがそういえばこんな機能がついたと情報だけは知っていたが見るのは初めて。
「システム」→「ライブラリ」→「CoreServices」フォルダーにある「メモリースロットユーティリティ」

こういう機能は非常にありがたいと思うが、この機種についていえば少し不可解な部分がメモリスロットに存在する。
MacProは今回のモデルからメモリーの仕様がトリプルチャンネルのため同一容量のメモリを3枚ずつ増設するのが望ましい、とされている。確かに標準仕様で1GB×3枚=3GBとなっている。
DVC00021.jpg
ところがこの機種についていえばメモリスロットは4つ、、、(上位機種が8つ)何か仕様が変じゃありませんアップルさん。
DVC00020.jpgDVC00022.jpg

それにしてMacProのユニット構造はすばらしいと思います。(巨大ですが)重厚なイメージでありながらスマートさを感じてしまいます。(アップル信者全開の発言だ)でもMacminiやiMacのメンテナンス性の悪さはしっかり批判します。